2006年11月30日

インプラント

あやべ歯科クリニックでは、インプラントは勤務医時代はITI。そして、現在はPOIシステムを行っています。
失ってしまった歯の代わりになる画期的な治療で、もっともっと普及して欲しいのですが、やっぱり今はどうしても高額になってしまい、二の足を踏んでいる患者さまが大勢いらっしゃいます。
 
6.jpg
 
このパノラマは、あやべ歯科クリニックで記念すべき患者さま。
そう、うちの病院で初めてインプラントの治療を受けられた患者さまのお写真です。
上部構造までセット完了しています。
オペからだいたい4ヶ月以内には上部構造まで終わります。
 
右下もインプラント予定でおり、審査用のステントを入れて撮影してますね。
 
ステントを入れて撮影することによって、下顎管までのおおよその距離がわかり、埋入するフィクスチャー(ネジ)を選択するときの資料になります。
 
2.jpg

 
 
7.jpg


 
で、このお写真が1番最新の患者さま。
先日右下に2本フィクスチャーを埋入された患者さまです。
現在下顎は右下3番から左下4番までしか残っておらず、かなり咬耗がすすんでおり、デンチャー(入れ歯)には抵抗があるということで思い切ってインプラントをされました
 
2月くらいには上部構造が入り、右の奥歯でものが噛めるようになるでしょう。
 
患者さまも私自身もとても楽しみです。
 
インプラントで重要なのは
事前の審査
 
オペレーションはもちろん、それ以上に審査診断がより重要だと思っています。
 
これは余談ですが
私のオペした症例では、女性のほうが骨が柔らかかった方が多いですね。
咬筋の発達した丸顔の男性の方は、骨が硬くてドリミングがたいへんでした。
 
 

posted by あやべ歯科クリニック at 12:43| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

言葉でうまく伝わらないこと、伝わること

先日言葉って難しいなーと思わせられたことがありました。
とある患者さまとのやり取りなんですが。。。
 
スタッフが当たり前に発した言葉で、患者さまを傷つけてしまったのです。
そこにはお互いの誤解があったわけですが。。。
 
電話での対応の難しさを改めて考えさせられる出来事でした。
 
 
ただ、
本当にありがたいことに、その患者さまは来院してくださったのです。
そして、自分が傷ついたこと、困ったこと、もううちの病院で治療の続きをしたくないので、土台までで終了して欲しいとのことを告げてくださいました。
 
恥ずかしながら私をはじめスタッフはこのとき初めて、患者さまを傷つけてしまったことを知ったのです。でも、患者さまがおっしゃってくださらなければ、その事実にさえ気づかずにいたので、本当にありがたいお言葉だと真摯に受け止めさせていただきました。
 
そして、少し時間をとって患者さまのお話をはじめからお聞きし、患者さまがどんなにか困っていたのかを共感しながら聞くことによって、患者さまも気持ちが通じたと安堵されたのか、涙ぐまれていらっしゃいました。
 
歯科医院を訪れる患者さまは、なにか困り事があるものです。できるだけその苦痛や困っていることを誠意をもって取り除いていくお仕事が、私達歯科医療従事者の務めであると、改めて考えさせられる出来事でした。
 
そして
もっとありがたいことに、1度は他の医院を受診するとおっしゃっていた患者さまが、でもそれは本意ではない。。。できれば女医である私どもの病院で続きを受けられたいとおっしゃってくださったのです。
 
お互いに気持ちが通じたんだなーと思った瞬間でした。
 
この出来事を踏まえ、医療サービスということをもう1度スタッフと話し合いたいと思っています。
posted by あやべ歯科クリニック at 00:00| 宮崎 ☀| Comment(0) | 院長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

2006年 11月12月休診日

11月

23日(木)休診


25日(土)休診


30日(木)午後休診


そのほか日曜日休診
 

12月

7日(木)午後休診


14日(木)午後休診


23日(土)休診

29日(金)午後5時まで

30日〜1月3日 休診そのほか日曜日休診

なお、12月21日(木)は、9時半〜19時半まで、通常通りの診療になります。

posted by あやべ歯科クリニック at 12:29| 宮崎 ☁| 休診案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。