2010年05月18日

アンチエイジング

女性だけではなく、今は男性での、健康や美に対しての意識が非常に高くなってきています。

特に最近では【アンチエイジング】の様々な商品が販売されています。

お顔の第一印象において、口元と言うのは非常に重要な部位で、前歯が無いだけで非常に年取った顔立ちに見えたりします。
また、「ほうれい」と呼ばれるしわも年取ったりつかれた印象を与えてしまいます。

ほうれい線は奥歯が無くなって頬がこけても現れちゃうんですよ!怖いですね!!

そう言った意味でも、歯科のアンチエイジングにおける役割は大きく見直されてきています。

アンチエイジングと審美のページをupしました。
また、歯周病治療・予防のためのプラセンタ療法も行っています。
posted by あやべ歯科クリニック at 19:15| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 審美歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

HP一気に更新いたしました!

更新履歴をみますと、ほぼ1年以上・・・更新をさぼっておりました。

・フッ素とむし歯予防のメカニズム

・スマートデンチャー

・休診案内

以上を更新しました。
これからもどんどん更新していきたいと思いますので、ぜひチェックしてみてください。
posted by あやべ歯科クリニック at 22:45| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

口蹄疫

ご存知の通り、宮崎県の畜産関係は「口蹄疫」で揺れている。
宮崎の豚の飼育数は鹿児島に次いで全国で2位。
その宮崎で牛・豚に感染が確認され、ほんとうに農家の方の心労は計り知れないものだろう。

東国原県知事も、twitterを通じ、正確な情報を適時つぶやいていらっしゃるようですが、県外の話を聞くとあまりニュースにはなっていないようですね。

最新の知事のつぶやきは
口蹄疫は、本日新たに6例が確認された。殺処分対象は、牛豚合わせて1822頭。いずれも、川南町と都農町である。今のところ、川南町と都農町以外に新たな発生は無い。何とかここで封じ込めていると言えるだろう。これまでの殺処分対象は累計で62426頭。凄まじい数字である。

ただし、何度も言われているように、人には感染しないし、感染した牛や豚が出荷されることはなく、市場に出回ることはないということです。

宮崎では、セリも中止され畜産関係者は多大な損害を受けておられるようです。
1日も早く収束しますよう、心より祈念申し上げます。
posted by あやべ歯科クリニック at 17:24| 宮崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 院長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。