2006年12月25日

Merry X'mas

24日のイヴ
25日のクリスマス
 
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?わたしはいつもと変わらない日々、いつもと変わらない診療をしています。
25日は診療室内にクリスマスソングを流そう!!!と少し前から意気込んでおりましたが、そんなわたしをあざ笑うかのように、内線システムが故障しました。。。今診療室はBGM無しです。何気に淋しいものです。
 
ついでに先週末から浄化槽のポンプも故障しました!?こういうことって続くの!?って感じです。
あと何が壊れるのやら、びくびくして過ごしております。
 
クリスマスなのでロマンチックなお話を。。。とも思うのですが、そんなお話がなかなか思いつきません。で、まぁ、なんとなく超自然というか、人間って不思議というか、そんなお話を思い出したので、クリスマスだし!?書いてみようかなと思いました。
 
輪廻転生・リーインカーネーションって信じますか?わたしは信じています(笑)
それは結構自分自身がデジャヴな体験を多くしているから。
デジャヴ。。。あれ?これって以前も同じようなことがなかったっけ?ということや、初めての場所のはずなのに以前も来たことがあるような気がすると言うような体験ありませんか?
それがデジャヴです。
 
ロマンチックに考えると前世の記憶。
 
って話を以前、もう今から5年ほど前ですが、ある方としていたとき
 
 その方も輪廻転生は信じると言うことでした。
が、
まず人間は死んだら無になるので、それまでその人間が構築してきた経験や記憶はいろんなパーツに分かれてデリートされて保存される。その保存されている場所は、他の人間の経験や記憶のデリートされたパーツ全て一緒に保存されている。
生まれ変わってこの世に誕生するときに、その保存箱から適当にパーツを受け取って生まれてくるので、そのパーツに残っているデリートしきれなかった記憶が、デジャヴとして現れるし、同じような考えを持った人間に出会うと感動するけど、それも、たまたま同じところから持ってきたパーツに残っている経験や記憶を共有しているからだ。。。
 
な〜〜〜んていう、パソコンオタクだったその方らしい解釈でした。
しかし、それじゃなんだかロマンチックじゃないなと思ったものでした(笑)
 
 
同じころ、知人から「ソウルメイト」という本を紹介されました。
日本語の副題が「魂の伴侶」
おぉ〜〜
これはロマンチックかも!(当時こういう話を集めていたというか、心理学の勉強をしていたのです)と思い早速本を購入。
amazonで探して、同じ題名で豪華本と単行本があったので両方購入してみました。
届いてみると、まったく同じ本の豪華本と単行本だった。。。というオチ付でしたが(笑)
 
またおっちょこちょいで無駄なことしてしまった。。。と落ち込みましたが、後日、別の知人が大切な方を亡くされて落ち込んでいると知って、豪華本の方をプレゼントできました。
神様はそのためにわたしに2冊本を買わせたんだと思うようにしています。
何事も無駄なことってきっとなくて、どこかでつながっているものなんですよね。
 
ソウルメイト本の内容は、一種の催眠療法でした。
例えば仲良しだった母親を亡くしてその死からなかなか立ち直れないでいる場合。
催眠術で前世にさかのぼった記憶を特にそのときの自分の死を見せて、死と言うものが決して終わりで無になるものではないと言う認識を持たせること。
そして、前世でも必ず、例えば今世で母親だったソウルメイトが、関わり合いを変えて必ず身近にいることを見せるのです。
前世で母親だったり兄弟だったり恋人だったり友人だったり。。。その関わり合いは違いますが、必ず身近にいるのです。そういったことを見て、母親とはまた必ず時代を超えて出会えると言う認識を持たせ、その死から立ちなおさせるというのが本の趣向のように思えました。
 
ソウルメイトは必ずしも配偶者や恋人とは限らず、いろんな形で自分の人生に関わり合いを持つのです。
なんと、あの、佐々木小次郎と宮本武蔵もソウルメイトだった!と言う記述もあります。
だから時にはライバルだったりするんですね。
 
そのソウルメイトの関わり合いで、自分の人生がさらにハッピーに豊かなものになるんです。

わたしのソウルメイトさんたちは、わたしとどんな関わり合いをもってくれるのでしょうか☆ミ
 
そしていろいろな出会いは偶然じゃなくって必然だと思っています。
 
このブログを読んでくださっている皆様とも必然的に出会えたと思っています。
そういうつながりは大切ですよね♪
 
それでは
良いクリスマスを♪
 
 



posted by あやべ歯科クリニック at 16:59| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。