2010年04月02日

インプラントのHPできました!



あなたに魅せる最高の笑顔で


どうぞよろしくお願いいたします。
あやべ歯科クリニック
posted by あやべ歯科クリニック at 16:42| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

インプラント

あやべ歯科クリニックでは、インプラントは勤務医時代はITI。そして、現在はPOIシステムを行っています。
失ってしまった歯の代わりになる画期的な治療で、もっともっと普及して欲しいのですが、やっぱり今はどうしても高額になってしまい、二の足を踏んでいる患者さまが大勢いらっしゃいます。
 
6.jpg
 
このパノラマは、あやべ歯科クリニックで記念すべき患者さま。
そう、うちの病院で初めてインプラントの治療を受けられた患者さまのお写真です。
上部構造までセット完了しています。
オペからだいたい4ヶ月以内には上部構造まで終わります。
 
右下もインプラント予定でおり、審査用のステントを入れて撮影してますね。
 
ステントを入れて撮影することによって、下顎管までのおおよその距離がわかり、埋入するフィクスチャー(ネジ)を選択するときの資料になります。
 
2.jpg

 
 
7.jpg


 
で、このお写真が1番最新の患者さま。
先日右下に2本フィクスチャーを埋入された患者さまです。
現在下顎は右下3番から左下4番までしか残っておらず、かなり咬耗がすすんでおり、デンチャー(入れ歯)には抵抗があるということで思い切ってインプラントをされました
 
2月くらいには上部構造が入り、右の奥歯でものが噛めるようになるでしょう。
 
患者さまも私自身もとても楽しみです。
 
インプラントで重要なのは
事前の審査
 
オペレーションはもちろん、それ以上に審査診断がより重要だと思っています。
 
これは余談ですが
私のオペした症例では、女性のほうが骨が柔らかかった方が多いですね。
咬筋の発達した丸顔の男性の方は、骨が硬くてドリミングがたいへんでした。
 
 

posted by あやべ歯科クリニック at 12:43| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。