2008年09月17日

美しさは口元から

最近お問い合わせも多いホワイトニングです。
ホワイトニングには大きく分けて2種類ありまして

1つは、歯の汚れや着色を除去して、ご自身の歯本来の色に戻す、いわゆるクリーニングを行うホワイトニングと
もう1つは、生まれつき歯の色味が強かったり先天的な着色がる場合、薬液を使って漂白することによって歯を白く美しくするホワイトニングとあります。

今回は、後者の、薬液で漂白するホワイトニングについて書いてみようと思います。

現在あやべ歯科クリックで行っているホワイトニングは、ホームホワイトニング、オフィスホワイトニングとも、NITEホワイトエクセルという薬を使っております。ホワイトニングの先進国、アメリカで最もポピュラーなホワイトニングシステムです。
主成分は過酸化尿素で、日本ではじめて厚生労働省から認可された新しいホワイトニングシステムです。
この過酸化尿素により、今まで困難とされていた着色歯面のホワイトニングも可能になりました。

あやべ歯科クリニックでは、ホワイトニングはホームホワイトニングを推奨しています。
医院で作成した患者さまに合わせたマウストレーにジェルを用いて、1日最長2時間使用することにより、素晴らしい効果を得ることができます。
個人差はありますが、2週間で輝くような白い歯になります。
(お時間の無い方には、レーザーを用いるオフィスホワイトニングもございます。)


1問診、診査と適応症への確認を行います。
2治療の了承を得、マウストレー作成のための型をとります。


3歯科医師または、歯科衛生士による歯のクリーニング(PMTC)を行います。初回キットにはサービスさせていただいておりますが、初回以降の方は、上下のホワイトニング部位のクリーニングで4200円(税込)となっております。
また、ホワイトニング部位以外のクリーニングもご希望の方はご相談ください。(1本210円です)
4NITEホワイトエクセルの取り扱いの説明と、マウストレーの装着の説明を受け、ホワイトニング開始です。

5約一週間ごとにお口の中の写真を撮って、効果の確認と、副作用の確認をさせていただきます。
6初回キットには4本のジェルがついていますが、さらに白くしたい方には追加のジェルを1本5250円で販売しております。また、初回以外のかたで、マウストレーをお持ちの方は、ジェルを購入するだけでOKです。必ず歯科医師の指導のもとジェルを購入してください。



whitning.JPG

初回キット
・NITEホワイトエクセルジェル・・・4本
・患者さまに合わせて作成したマウストレー(上下)
・マウストレーケース
・ポーチ
・上下前歯のクリーニング(当医院では、歯を傷つけない「クイックジェット」を用い、機械的に歯のお掃除をしております)
・口腔内写真

42000円(税込)


追加ジェル
1本5250円(税込)

posted by あやべ歯科クリニック at 17:15| 宮崎 ☁| Comment(2) | ホワイトニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

オフィスホワイトニング

YAGレーザー導入に伴い、ホワイトニングにオフィスホワイトニングを導入しました。

ホワイトニングには
ご自宅で2週間ほど毎日していただく、ホームホワイトニングと
医院でレーザーも用いて行うオフィスホワイトニングがあります。

ホームホワイトニング
初回キット
・ポーチ
・トレーケース
・トレー(個別に技工所で作成します)
・薬液(上下で4本。2週間ちょっと使えます)
・ホワイトニングする部分のクリーニング(当医院ではクイックジェットを用い、歯面に傷をつけることなくプラークを完全に除去いたします。クリーニングを行った歯はホワイトニングの効果が出やすくなっています)

以上込で42,000円(税込)
5本目の薬液から実費5,250円(税込)


オフィスホワイトニング
・1歯1回2,625円(税込)
レーザーを用いて行いますが、神経が生きている歯に対しては、照射時間が限られており、数回処置が必要になると思います。(個人差あり)


ホームホワイトニングされた方で、ご自分の薬液を用いる場合に限り
オフィスホワイトニングは無料になります。


また、アメリカで開発されたホワイトニングを行った歯に適している歯磨き粉も販売しております。
お気軽にご相談してください。

posted by あやべ歯科クリニック at 12:31| 宮崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホワイトニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

ホワイトニング+++その後+++

12月4日のブログにも書きました。ホワイトニング。
この患者さま(Tさん・女性・30代)の治療が補綴も含め全て終了しましたので、ここで詳細をご紹介したいと思います。
 
Tさんの主訴は「歯を白くしたい」でした。
初診では、歯の色は、「シェードガイドのA3」でした。まぁ、とくに黄色いわけでもない普通の色、ノーマル色味じゃないかと思います。
左上1番は失活歯でレジン充填のため変色を起こしていましたから、この歯が特に気になると言うことで、当初は左上1番のみを補綴する計画でした。
 
 
1ホワイトニング前.jpg
シェードガイドA3を合わせているところ(初診時)
 

シェードとは色の明るさや色調をいいます。
通常ビタシェードといって下のようなものを基準に色あわせを行います。
右から左に行くにしたがって明るさ(明度)が増します。

shade_img_01.jpg
 
 
また、色の明度は以下の図参照で。
右に行くほど白く感じます。
 
日本人の平均はA3~3.5
アメリカ人でA2~3と言われています。
 
shade_img_02.jpg
 
Tさんの場合、上の写真でシェードガイドを合わせてA3であると確認できます。
 
 
まず、歯を白くすると言うことよりも歯石取りなどをして歯肉を健康にすることや、ブラッシング指導で自分でお口の健康管理ができる状態にするところから治療を開始しました。
 
歯石取りが終わり、ブラッシングもほぼ合格点!になったところで、再びTさんにホワイトニングの意思があるかどうか確認しました。ぜひもっと白くしたいと言うことでホワイトニングを開始しました。
 
 
あやべ歯科クリニックでは「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」と行っておりますが、現時点でホームホワイトニングの方が後戻りしにくいと判断いたしまして、ホームホワイトニングをお勧めしております。
 
まず、患者さまに合わせたトレーを作成するための型取りをします。1週間前後でトレーが完成いたしますので、そこでホワイトニングの薬液をお渡しし、専門のスタッフから取り扱いの注意点ややり方を説明して自宅でのホワイトニング開始です。
 
期間は上下同時にする場合は3週間。1日2時間程度トレーに薬液を満たしお口の中に装着していただきます。テレビを見たり料理をしたりお掃除をしたり。。。ホワイトニングされた方は最初は2時間長く感じたそうですが、慣れるに従い時間を有効に使えるようになったそうです。
 
味や刺激はほとんどありません。
 
1週間に1度通院していただきチェックしていきます。
 
Tさんは上下別々に行いましたので計6週間かかりました。
ホワイトニング後左上1番を形成し、TEK(仮歯)を装着しました。
このTEKはノーマルな色で作成しますので(1色のみです)A3で作成しています。
 
1ホワイトニング後tek.jpg
 TEK装着後。写真ではわかりにくいのですが、A3のTEKとご自身の歯の色がずいぶん違います。
ご自身の歯はかなり白くなっていました。
 
 
1tekとエステニア.jpg
こちらの写真は、右がA3のTEK
左がA1のエステニアクラウンです。
 
Tさんはホワイトニング後歯の色がA1になりました。
余談ですが、エステニアクラウンはポーセレン粒子とレジン粒子を混ぜた材料で作ったクラウンです。ポーセレンとレジンの長所を持っています。
 
 
 
1ホワイトニング後エステニア.jpg
治療終了!
左上1番にエステニアクラウンを装着し治療完了です。
 
 
あとは、この状態を維持するために3ヶ月毎のメインテナンスに入ります。
 
歯石取りとブラッシング指導は保険を使って行いました。
 
ホワイトニングは上下で個人トレー含めて・31500円
エステニアクラウン・42000円
 
となりました。
 
ホワイトニングを考えられている方、参考にしてくださいませ。
 
 
 
 
 
posted by あやべ歯科クリニック at 16:45| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ホワイトニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

歯がいのち☆ホワイトニングのお話

ちょっと前に
「芸能人は歯がいのち」っていうCMをみかけましたが、芸能人じゃなくたって歯がいのちですよね(笑
 
虫歯の治療や歯周病の治療はもちろん、さらに「美」を求めてホワイトニングやクリーニングがあります。
クリーニングのお話はまた追々することにして(あやべ歯科クリニックのHPに、クリーニングのお写真が掲載されいますよ)
ホワイトニングのモニターさんのモニター結果が出たので、ここでご報告していきたいと思います。
 
モニターさんは、38歳の女性の方です。
左上1番が死活歯(神経をとった歯)で変色を起こしてきています。死活歯はこの薬では色を白くできないので、彼女の場合はホワイトニング終了後、ハイブリッドクラウン(陶材とレジンを混ぜた材質のもの)で修復予定です。(実は現在印象も終わり仮歯状態です。次回にはハイブリッドクラウンセット後のお写真もお見せできると思います)
 
ホワイトニング開始前
今日から上顎3週間、下顎3週間のホームホワイトニングです。
事前にオーダーメイドで、薬液を塗るためのトレーを作成しておきました。
 
ホワイトニング開始(9月30日).jpg
 
 
 
 
一ヵ月半後
 
ホワイトニング(下顎)3週間目(12月2日).jpg
 
 ちょっとピンボケですが。。。(;´Д`)
 
シェードでA3からA1にありました。
ご本人も大満足♪で、大変喜んでいました。
 
これは、上顎3週間、下顎3週間トレーにて薬液を2時間ずつ塗布していただきましたが
上と下同時にすれば3週間で済みます。2時間掃除をしたりテレビを見たり。
慣れてしまえば全然気にならなかったそうです。
 
 
気になるお値段ですが、当医院では
 
上顎のみ希望・・・2万円(税別)
上下とも希望・・・3万円(税別)    となっています。
 
薬液は3週間分ですが、もう少し白くしたい場合は追加することもできます。
 
詳しいことは、当医院スタッフにご相談ください。
 
posted by あやべ歯科クリニック at 19:00| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホワイトニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。