2012年08月29日

道路拡張工事

あやべ歯科クリニック前の道路が、歩道が整備され道路も拡張するための工事が4月から始まっております。交通量も多く、大きな車も通る道路でしたが歩道がありませんでした。
子供たちの通学や、自転車や徒歩で通院してくださる患者さん太刀が危なくないのかなーと密かに心配しておりましたが、結構広い歩道だし、段差も無いようなので少しほっとしています。



工事に伴いまして、当院駐車場の出入りにご不便ご迷惑をおかけしておりますが、駐車場出入りの際は安全確認をお願いいたします。

奥に第二駐車場もあります。病院前に駐車できない場合は、奥の駐車場をご利用ください。

また、パソコンの不具合等で長期間滞っていました休診日案内も再開できるようになりました。
HPからご利用ください。
できる限り新しい情報を載せて行きますので、これからもよろしくお願いいたします
posted by あやべ歯科クリニック at 17:06| 宮崎 ☁| 院長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

HP一気に更新いたしました!

更新履歴をみますと、ほぼ1年以上・・・更新をさぼっておりました。

・フッ素とむし歯予防のメカニズム

・スマートデンチャー

・休診案内

以上を更新しました。
これからもどんどん更新していきたいと思いますので、ぜひチェックしてみてください。
posted by あやべ歯科クリニック at 22:45| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

口蹄疫

ご存知の通り、宮崎県の畜産関係は「口蹄疫」で揺れている。
宮崎の豚の飼育数は鹿児島に次いで全国で2位。
その宮崎で牛・豚に感染が確認され、ほんとうに農家の方の心労は計り知れないものだろう。

東国原県知事も、twitterを通じ、正確な情報を適時つぶやいていらっしゃるようですが、県外の話を聞くとあまりニュースにはなっていないようですね。

最新の知事のつぶやきは
口蹄疫は、本日新たに6例が確認された。殺処分対象は、牛豚合わせて1822頭。いずれも、川南町と都農町である。今のところ、川南町と都農町以外に新たな発生は無い。何とかここで封じ込めていると言えるだろう。これまでの殺処分対象は累計で62426頭。凄まじい数字である。

ただし、何度も言われているように、人には感染しないし、感染した牛や豚が出荷されることはなく、市場に出回ることはないということです。

宮崎では、セリも中止され畜産関係者は多大な損害を受けておられるようです。
1日も早く収束しますよう、心より祈念申し上げます。
posted by あやべ歯科クリニック at 17:24| 宮崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 院長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

みなさん、お花見はされましたか?

桜というといつも思い出すのが、ン十年前、親元を離れ生まれ育った茨城から九州にきたときのこと。
高校まで茨城県の古河市というところですごしましたが、大学入学のため鹿児島へ。

すごく不安でした。

茨城を出発したのはこれから桜が咲くまだ満開前

ところが…九州に来ると桜が散って葉桜状態

そのとしはあまり桜が見れなかったという思い出だ、何年たっても思い出されます



花の中で1番すきです。
そして春も1番すきな季節です。

なんとなく規模にあふれる季節のような気がしませんか?

綾部

NEC_0217.jpg
posted by あやべ歯科クリニック at 16:14| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

お久しぶりでございます(笑)

ずいぶん長いこと更新していませんでした。。。

その間いろいろありました(笑)
1番大きい理由が


パソコンの不具合!

でしょうか。
ずっとめちゃくちゃ重くて、どうにかしないとなぁって思っている間に
とうとう言語バーが表示されなくなるわ
クッキーは消えちゃうわで
お手上げ状態でした

意を決してパソコンをリカバリーしちゃいましたよ。リカバリー。。。初めての経験でした。
一応外付けのハードディスク購入してバックアップしたつもりなんですが、不手際が多くて、失くしてしまったデータも多々あり〜の
それでもさくさく動くパソコンにちょっぴり満足しぃ〜の(笑)


これからいろんなデータがなくなってるのに気がついて青ざめるんでしょうね(涙)

でも、さくさく動くパソコンは気持ちいぃ!!!

ってことで
これからブログのほうもさくさく更新したいと思っています。

新しいニュース的には
レーザー導入でいろんな治療ができるようになったこと。
これもちょこちょこ書いていきます。興味がある方はぜひお問い合わせください。
一例として
いままでホームホワイトニングが主流でしたが、かなり効果的なオフィスホワイトニング始めました。
また、顎関節症にもレーザー治療を行っています。

また
アメリカで開発されたホワイトニング用の歯磨き粉を販売開始しました。
モニタリングで自分で使ってみましたが
本当にいい!です、これ。
診療室でのブラッシン指導時にも使っていこうと思っています。
これも詳しくはホワイトニングのカテゴリで書く予定です。
このブログをご覧になられてる遠方の方には、通信販売もご案内できる予定です。

そのほか女性には興味あり♪のアンチエイジングも導入しています。
お口の健康だけではなく、さらにその上を目指した美容にも精力的に取り組んでいきたいと思っています。

久しぶりの日記、決意表明みたいになっちゃいましたが(笑)これからもよろしくお願いいたします。
posted by あやべ歯科クリニック at 15:33| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

成人式

新成人のみなさま、おめでとうございます。
街には晴れ着姿のかわいい女の子達があふれ、とても目の保養になりましたね♪
 
かく言う私も、ン年前に成人式を迎えた年もあったわけです。
先日ふと何か想い出ありますか?と聞かれまして。。。
うーん。。。
考えちゃいました。
正直想い出らしい想い出はないんです。大学で九州に来てましたし、当時は成人式は1月15日って決まってたんですよね。思いっきり普通の日だったりすれば、帰省できるわけがない。
わたしは鹿児島の式に呼ばれると思ってたんですよ。住民票は移してましたし。
でもあれって違うんですね。
 
結局仲の良いサークルの同級生達はみんな県外出身者たちばっかりで、誰も式に出れなかったんですね。晴れ着来たきれーなおねーさんたちを横目に、自分たちはサークル(馬術部)で、堆肥を藁に交換するための作業をしていました(笑)きったないかっこして、長靴はいて、堆肥をトラックに積んで農家に行くんです。そこで積んでいった堆肥の代わりに馬の敷き料にする藁を貰うんです。
貧乏なサークルでしたから、自分たちにあるのは堆肥と労働力(笑
 
トラックを運転しながら成人の日を迎えたことが想い出と言えば想い出でしょうか。
 
夜は、その日成人の日を迎えた仲間たちとちょっと贅沢なお食事をしたのが、わたしの成人の日でした。
成人式で騒ぐ輩も毎年ニュースでみかけますが、
なんてもったいないことを!!!!って思います。一生に1度だけの日ですからね。もう2度とないんですよ。わたしは、作業した成人の日もいい想い出ではありますが、今となってはやはり式に出たかったなって言うのが本音ですもの。
 
 
最近お仕事でも、プライベートでも大学生と話す機会が多くなりました。中には今年4年生になる方もいて、就職活動用の試験問題を解くお手伝いなんかをしています。
わたしは小さいころから数学が大好きで、今回も数学を教えたりしているんですがめちゃくちゃ楽しい!!!!!
やっぱり数学大好きです。
それに彼らと話していると、いろんな夢があって楽しいですね。
わたしも忘れかけてた夢を思い出したりします。
 
人生思ったようにしかならないんですよね。思いもしないことは起こらない。
 
ちょっと短期計画な夢、長期計画な夢、もう1度考えてみようかなって思いました。
 
友達がブログにこんなことを書いていました。
 

【遺伝子研究の大先生がある雑誌で語っていましたが、遺伝子的に見れば、生まれてきたのが儲けもの、生きているだけで儲けもの、なんだそうです。
今年のキーワードはこれで行こうと思います。
「生きているだけで儲けもの」】

 
あはは
彼女らしいって思いましたが、わたしもそう思います。
この年まで生きているっていうこと自体、儲けものだと思います。
 

せっかくなんで、有意義な毎日を過ごしていきたいものですよね。

posted by あやべ歯科クリニック at 13:28| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

Merry X'mas

24日のイヴ
25日のクリスマス
 
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?わたしはいつもと変わらない日々、いつもと変わらない診療をしています。
25日は診療室内にクリスマスソングを流そう!!!と少し前から意気込んでおりましたが、そんなわたしをあざ笑うかのように、内線システムが故障しました。。。今診療室はBGM無しです。何気に淋しいものです。
 
ついでに先週末から浄化槽のポンプも故障しました!?こういうことって続くの!?って感じです。
あと何が壊れるのやら、びくびくして過ごしております。
 
クリスマスなのでロマンチックなお話を。。。とも思うのですが、そんなお話がなかなか思いつきません。で、まぁ、なんとなく超自然というか、人間って不思議というか、そんなお話を思い出したので、クリスマスだし!?書いてみようかなと思いました。
 
輪廻転生・リーインカーネーションって信じますか?わたしは信じています(笑)
それは結構自分自身がデジャヴな体験を多くしているから。
デジャヴ。。。あれ?これって以前も同じようなことがなかったっけ?ということや、初めての場所のはずなのに以前も来たことがあるような気がすると言うような体験ありませんか?
それがデジャヴです。
 
ロマンチックに考えると前世の記憶。
 
って話を以前、もう今から5年ほど前ですが、ある方としていたとき
 
 その方も輪廻転生は信じると言うことでした。
が、
まず人間は死んだら無になるので、それまでその人間が構築してきた経験や記憶はいろんなパーツに分かれてデリートされて保存される。その保存されている場所は、他の人間の経験や記憶のデリートされたパーツ全て一緒に保存されている。
生まれ変わってこの世に誕生するときに、その保存箱から適当にパーツを受け取って生まれてくるので、そのパーツに残っているデリートしきれなかった記憶が、デジャヴとして現れるし、同じような考えを持った人間に出会うと感動するけど、それも、たまたま同じところから持ってきたパーツに残っている経験や記憶を共有しているからだ。。。
 
な〜〜〜んていう、パソコンオタクだったその方らしい解釈でした。
しかし、それじゃなんだかロマンチックじゃないなと思ったものでした(笑)
 
 
同じころ、知人から「ソウルメイト」という本を紹介されました。
日本語の副題が「魂の伴侶」
おぉ〜〜
これはロマンチックかも!(当時こういう話を集めていたというか、心理学の勉強をしていたのです)と思い早速本を購入。
amazonで探して、同じ題名で豪華本と単行本があったので両方購入してみました。
届いてみると、まったく同じ本の豪華本と単行本だった。。。というオチ付でしたが(笑)
 
またおっちょこちょいで無駄なことしてしまった。。。と落ち込みましたが、後日、別の知人が大切な方を亡くされて落ち込んでいると知って、豪華本の方をプレゼントできました。
神様はそのためにわたしに2冊本を買わせたんだと思うようにしています。
何事も無駄なことってきっとなくて、どこかでつながっているものなんですよね。
 
ソウルメイト本の内容は、一種の催眠療法でした。
例えば仲良しだった母親を亡くしてその死からなかなか立ち直れないでいる場合。
催眠術で前世にさかのぼった記憶を特にそのときの自分の死を見せて、死と言うものが決して終わりで無になるものではないと言う認識を持たせること。
そして、前世でも必ず、例えば今世で母親だったソウルメイトが、関わり合いを変えて必ず身近にいることを見せるのです。
前世で母親だったり兄弟だったり恋人だったり友人だったり。。。その関わり合いは違いますが、必ず身近にいるのです。そういったことを見て、母親とはまた必ず時代を超えて出会えると言う認識を持たせ、その死から立ちなおさせるというのが本の趣向のように思えました。
 
ソウルメイトは必ずしも配偶者や恋人とは限らず、いろんな形で自分の人生に関わり合いを持つのです。
なんと、あの、佐々木小次郎と宮本武蔵もソウルメイトだった!と言う記述もあります。
だから時にはライバルだったりするんですね。
 
そのソウルメイトの関わり合いで、自分の人生がさらにハッピーに豊かなものになるんです。

わたしのソウルメイトさんたちは、わたしとどんな関わり合いをもってくれるのでしょうか☆ミ
 
そしていろいろな出会いは偶然じゃなくって必然だと思っています。
 
このブログを読んでくださっている皆様とも必然的に出会えたと思っています。
そういうつながりは大切ですよね♪
 
それでは
良いクリスマスを♪
 
 

posted by あやべ歯科クリニック at 16:59| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

赤ん坊のときの記憶

子供のころの記憶ってどれくらいまでありますか?
 
わたしは。。。
赤ん坊のときの記憶があります。まだ、おかあさんのおっぱいを飲んでいたころの記憶です。
そして不思議なことにそのときの感情も覚えているんです。
 
一般的には3歳以前の記憶というのは、大人になるにしたがって失っていくといわれています。
3歳くらいまでは胎児のときの記憶すらあるそうですよ。3歳以下の子供さんを持つ親御さん。子供さんが胎児のときの記憶があるか尋ねてみてくださいな。
お母さんのおなかの中で聞いた心臓の音や、お父さんお母さんが愛しみながらかけてきた言葉を覚えているかもしれません。
子供によっては産道を通ってくるときの記憶すらあるそうです。
でも3歳を過ぎるころからそういった記憶は忘れていくそうです。不思議ですね。
 
わたしにはその失われるはずの記憶が、断片的ではありますが残っているんですね。
そして感情も。。。!!!
 
ということは、何もわからないと思われている赤ん坊にもしっかりした感情があるってことです。
 
子供を育てていく上で、赤ん坊にも感情があるってことを忘れちゃいけないですね。
 
 
わたしに残っている感情は、そのほとんどが羨望だったりするんですけどね(笑
羨望だったり悔しさだったり。
 
そのときの映像や、周りの会話とともに感情も鮮明に残っているので、この話をすると両親はびっくりします。
ある心理学の先生は、そういった記憶は右脳がつかさどっているいるとおっしゃっていましたが、どうなんでしょう?こういったことに詳しい方いますか?
 
 
右脳といえば、一時期うさうさ診断って言うのがはやりましたね。
 
うさうさ診断
 
わたしは、ささ女でございました。どうなんでしょうねー。オトコマエな性格ではたしかにあるかもですが(笑)
 
 
続きを読む
posted by あやべ歯科クリニック at 12:45| 宮崎 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 院長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

リフレッシュ

昨日木曜日は、あやべ歯科クリニックは午前中診療で、午後は休診とさせていただきました。
何もない週は、木曜日は午前中のみです。
代わりに土曜日は9時半から19時半まで診療しています。
 
祭日があったりする週は変則的に木曜日も普通の日と同じ診療時間になります。
 
なぜ、土曜日は終日診療で木曜日は午後休診なのか?
 
それは、患者様は土曜日休みの方が多いので、できるだけ便利が良いようにと思ったからなのですが、木曜日午後休診は。。。
たいていの歯科医院は、院長先生の奥様がいろいろな事務的なお仕事をしていることが多いと思うのですが、うちの場合、わたしが全部しないといけないんですね。
そうすると、どうしても平日しかやっていないお役所や銀行関係なんかの用事は、平日お休みがないとなかなかできないんです。
そういう苦肉の策?で木曜日お休みさせていただいているわけですが(〃 ̄ー ̄〃)
 
昨日のお休みは大きな用事もなかったので、午後は趣味の乗馬をして過ごしました。
 
そして、夕方は思い立ってリフレクソロジーに行ってみました。
 
都城のイオンの中にあるラフィネ
以前はよく行っていたのですが、最近は忙しさもあってご無沙汰。。。
 
60分のbodyコースをお願いして、ゆっくりのんびりマッサージを楽しみました♪
 
担当してくださったのはMさん。
「ふくらはぎと肩がすっごいこってますね~~」とおっしゃってました。
確かにふくらはぎの外側のところを指圧されると結構痛かった!!
 
ってことで急遽足のリフレクソロジーも追加!!!
 
いやぁ〜〜〜
ほっんと痛気持ちいい(笑)
指先とかかとのところをこりこりされると、痛がりじゃないわたしですが、ちょっと「ぴくっ」ってしちゃいました(笑
 
このこりこりが毒素がたまっているところで、これを押し出すことによってリフレッシュできるそう。
 
ジェルでのマッサージもしてもらって、気持ちよかった〜〜〜〜〜〜♪♪
 
汗をかきやすくなってますから良く水分とってくださいね♪ってアドバイスもいただいて、最後はハーブティ。昨日は目の疲れを癒すハーブティでした。パソコンに向かう時間が増えている私には丁度良いかも(笑)
 
とっても充実した時間でした!!!
終わってみると10時前でしたけど。
 
 
そして
担当してくださったMさん。とても柔らかい話し方の素敵な女性でしたが
 
お名前をフルネームで拝見して
「おやっ!!??」と思いました。
 
勤務医時代に治療させてもらっていたAちゃんじゃないですかっ!
当時は小学生か中学生だったと思いますが、こんな素敵な女性になってるなんて♪
なんだか懐かしかったけれども、気がついたときはお店を出る直前だったので、そのことについては話しかけませんでした☆
 
昨日は体が軽く感じるなーくらいでしたが、朝の目覚めもすごくスッキリしているし、体もぽかぽかしているので、すごくいい影響を受けていると思います。
毒素を出すって事も大事ですね。ちょっと定期的に通ってみようかな〜〜〜って思っています。
 
そうだ!
次回は素敵な女性になっているAちゃんに、歯医者の話してみようかな♪
 
 
posted by あやべ歯科クリニック at 11:37| 宮崎 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 院長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

本格的な寒さ到来!!

今朝、玄関を出るとうちの前の畑に霜が下りて真っ白でした!!!!!
南国宮崎といえど、やっぱり冬は寒いんです。。。(T_T)
 
寒さが苦手なわたしは、冬は思いっきり機動力がなくなります。
ごろごろと着込む厚着も機動力低下の一因かな(笑
 
7枚とか8枚とか平気で重ね着しますから!
 
さすがに診療中は、半そでのKCの上にカーディガンを羽織るくらいですが。。。
 
 
さて
冬の食卓でお気に入りのもの。
鍋はもちろん!なんですが、湯豆腐も大好きなんです。
お鍋でお豆腐を温めて
たれは、白ねぎを刻んだものにかつおぶしをふりかけて、うまみ調味料とおしょうゆで味付けして。。。♪
 
温まったお豆腐をこのたれに絡めていただく。
ほんっとうにおいしいんです!!!!!!!
ねぎの効能で体も温まるし一石二鳥ですね♪
 
ぜひおためしあれ♪
posted by あやべ歯科クリニック at 19:36| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

マイブーム♪

最近わたしがはまっていること♪
 
それは
 
・温泉
・ホットココア
 
です☆ミ
 
温泉は、それはもう宮崎はたくさんあります!
とくに、わたしが住んでいる都城市は鹿児島の霧島に近いこともあって、少し足を伸ばせばそれはそれはたくさんの温泉があるんですよ。
川に石を積んで天然の露天風呂!なんて趣のあるところもあるようですが。。。
 
わたしが行くのはもっぱら1日の疲れを癒す温泉で、本当にもう近場。
 
とくによく行くのが
「ゆぽっぽ」

「都城温泉」
 
ゆぽっぽは、本当に近くて車で10分くらい。
パイプで温泉を引いています。いろんな浴槽があって、かなり楽しめます。広いしね。
特にお気に入りは露天かな。
寒くなってきて外に出るのは辛いけれども。。。
ただ、夜9時半までに入らないといけないし、10時前には蛍の光が流れ始め、時間があるときでないとあんまりノンビリできません。
 
都城温泉は、お湯と水の2つの浴槽しかありませんが(あとは蒸し風呂&遠赤外線サウナだったかな?)泉質は純重曹で、1時間半で浴槽いっぱいになる温泉が常時湧き出ています。別名美人湯なんだって(笑)
夜12時までやっていて、11時過ぎても人で賑わっています。
 
ゆっくり半身浴なんかをしながら、人間ウォッチャーしてます。
井戸端会議ならぬ、温泉会議。
本当に社交場になっているんですねー。おもしろいですよ。
ここで目を瞑っておばちゃんたちの話を聞いていると、都城弁ってかわいいなーと思います(笑)
 
わたし、ほとんど毎日どちらかの温泉に出没しています(笑)
 
 
 
ホットココアは寒くなる冬の定番☆
 
牛乳をレンジで「チン」して、ココアと、健康のためにアミノ酸の粉末を混ぜてできあがり。一時はプロテイン飲んでたんですけど、プロテインはカロリー高め?なのでアミノ酸に替えました(笑
 
ココアも何気にカロリー1/2。。。ささやかな抵抗ですヽ(´ー`)ノ
 
20061202122822.jpg
 
 
 
posted by あやべ歯科クリニック at 12:54| 宮崎 ☀| Comment(0) | 院長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

言葉でうまく伝わらないこと、伝わること

先日言葉って難しいなーと思わせられたことがありました。
とある患者さまとのやり取りなんですが。。。
 
スタッフが当たり前に発した言葉で、患者さまを傷つけてしまったのです。
そこにはお互いの誤解があったわけですが。。。
 
電話での対応の難しさを改めて考えさせられる出来事でした。
 
 
ただ、
本当にありがたいことに、その患者さまは来院してくださったのです。
そして、自分が傷ついたこと、困ったこと、もううちの病院で治療の続きをしたくないので、土台までで終了して欲しいとのことを告げてくださいました。
 
恥ずかしながら私をはじめスタッフはこのとき初めて、患者さまを傷つけてしまったことを知ったのです。でも、患者さまがおっしゃってくださらなければ、その事実にさえ気づかずにいたので、本当にありがたいお言葉だと真摯に受け止めさせていただきました。
 
そして、少し時間をとって患者さまのお話をはじめからお聞きし、患者さまがどんなにか困っていたのかを共感しながら聞くことによって、患者さまも気持ちが通じたと安堵されたのか、涙ぐまれていらっしゃいました。
 
歯科医院を訪れる患者さまは、なにか困り事があるものです。できるだけその苦痛や困っていることを誠意をもって取り除いていくお仕事が、私達歯科医療従事者の務めであると、改めて考えさせられる出来事でした。
 
そして
もっとありがたいことに、1度は他の医院を受診するとおっしゃっていた患者さまが、でもそれは本意ではない。。。できれば女医である私どもの病院で続きを受けられたいとおっしゃってくださったのです。
 
お互いに気持ちが通じたんだなーと思った瞬間でした。
 
この出来事を踏まえ、医療サービスということをもう1度スタッフと話し合いたいと思っています。
posted by あやべ歯科クリニック at 00:00| 宮崎 ☀| Comment(0) | 院長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。