2007年05月28日

6月の休診日

6月2日(土) 午後休診
ウェルネス交流プラザにて、北諸県郡歯科医師会主催の虫歯予防フェスティバル開催。無料歯科検診、フッ素塗布、手型模型作り、お楽しみ抽選会などなど。楽しいイベントがあります。ぜひご参加くださいませ。
6月7日(木)午前9時半から午後7時半まで診療いたします。
6月9日(土)休診(終日休診となります。ご注意ください)
6月14日(木)午後休診
6月21日(木)午後休診
6月28日(木)午後休診
その他、日曜日休診です。
posted by あやべ歯科クリニック at 13:23| 宮崎 🌁| 休診案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

求人

あやべ歯科クリニックでは、現在受け付け業務をしてくださる方を募集しております。
 
詳しく知りたい方は、あやべ歯科クリニックまでお問い合わせください。
 
п@0986-38-8668
mail ayabe-sika@to.707.to
posted by あやべ歯科クリニック at 13:13| 宮崎 🌁| あやべ歯科クリニックニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

急ですが

3月17日は都合により休診させていただきます。
っていきなりの告知で、気がついてくれる人いるのかしら?と思いつつ。。。
posted by あやべ歯科クリニック at 21:14| 宮崎 ☔| 休診案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

試行錯誤!?

宮崎県知事選
そのまんま東氏が当選しましたね。本名で就任するそうです。さすがに、そのまんま東の名前ではちょっと。。。と思っていましたので、ある意味よかったかな(笑
 
 
そして、1月も終盤に差し掛かりました。早いものですね。ついこないだお正月だと思っていたのに!?
もうすぐ2月ですよ。2月乗り切れば、春ももうすぐ!
1番大好きな季節がやってきます。
 
この冬は、暖冬と言われていましたが、本当に例年になく暖かい冬で助かってます。
まぁ、それでも寒いんですけど。
超乾燥肌のわたしは冬がとっても辛いんですね。乾燥して顔が痛くて(笑
だから、自宅のお部屋はあんまり暖房機つけられないんです。足元には加湿器置いて。
 
暖冬大歓迎!です。(スキー場の関係者の方とかには、こんなコと言って申し訳ないんですけど)
 
そんなこんなな1月ですが
今一番頭を悩ませていること。
 
それは、ある患者さまのフルデンチャーの吸着がどうしても得られないこと。。。
右上7番にコーピングしているオーバーデンチャー(根上義歯)です。
わたし的にははソフトアタッチメントのコーヌスデンチャーが1番いいと思ったのですが、ご予算的なものもあり、残存歯にコーピングしてオーバーデンチャーを金属床で製作することにしました。
 
個人トレーを製作して仮床を作るも、そのときに吸着を得られなかったので、バイトを取ると同時に仮床でもう1度シリコンでコウザインショウしました。
 
  試適のときにも、なんだか吸着が気に入らなかったのですが、仕上がれば違うかなとそのままGOサインを出したのがわたしのミスです。
 
出来上がりも吸着が今ひとつ
 
シリコンで義歯を使ってリベースのための型をとってリベースするもやっぱり今ひとつ
 
 
なぜーーーーーーーーー??????
 
この状態をあやべ歯科クリニックの義歯として患者さまにお渡しするわけにはいきません。
 
 
もう1ど個人トレーを作り直して再製作をする決心をしました
 
はい。。。
患者さまは不機嫌でした。。。
 
そりゃそうですよね。なんどもなんどもシリコンで印象しているわけで、それでもまだ作り直すって言っているのですから
でも、どうしても納得がいくように作ってお渡ししたいとご説明して印象させていただきました。
 
 
あー
なんで吸着が今ひとつなのかしら?
 
顎堤の状態がそんなに悪いわけでもないんです。
 
今度こそ謎を解明して、満足いただける仕上がりにしたいものです
posted by あやべ歯科クリニック at 20:31| 宮崎 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | デンチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

成人式

新成人のみなさま、おめでとうございます。
街には晴れ着姿のかわいい女の子達があふれ、とても目の保養になりましたね♪
 
かく言う私も、ン年前に成人式を迎えた年もあったわけです。
先日ふと何か想い出ありますか?と聞かれまして。。。
うーん。。。
考えちゃいました。
正直想い出らしい想い出はないんです。大学で九州に来てましたし、当時は成人式は1月15日って決まってたんですよね。思いっきり普通の日だったりすれば、帰省できるわけがない。
わたしは鹿児島の式に呼ばれると思ってたんですよ。住民票は移してましたし。
でもあれって違うんですね。
 
結局仲の良いサークルの同級生達はみんな県外出身者たちばっかりで、誰も式に出れなかったんですね。晴れ着来たきれーなおねーさんたちを横目に、自分たちはサークル(馬術部)で、堆肥を藁に交換するための作業をしていました(笑)きったないかっこして、長靴はいて、堆肥をトラックに積んで農家に行くんです。そこで積んでいった堆肥の代わりに馬の敷き料にする藁を貰うんです。
貧乏なサークルでしたから、自分たちにあるのは堆肥と労働力(笑
 
トラックを運転しながら成人の日を迎えたことが想い出と言えば想い出でしょうか。
 
夜は、その日成人の日を迎えた仲間たちとちょっと贅沢なお食事をしたのが、わたしの成人の日でした。
成人式で騒ぐ輩も毎年ニュースでみかけますが、
なんてもったいないことを!!!!って思います。一生に1度だけの日ですからね。もう2度とないんですよ。わたしは、作業した成人の日もいい想い出ではありますが、今となってはやはり式に出たかったなって言うのが本音ですもの。
 
 
最近お仕事でも、プライベートでも大学生と話す機会が多くなりました。中には今年4年生になる方もいて、就職活動用の試験問題を解くお手伝いなんかをしています。
わたしは小さいころから数学が大好きで、今回も数学を教えたりしているんですがめちゃくちゃ楽しい!!!!!
やっぱり数学大好きです。
それに彼らと話していると、いろんな夢があって楽しいですね。
わたしも忘れかけてた夢を思い出したりします。
 
人生思ったようにしかならないんですよね。思いもしないことは起こらない。
 
ちょっと短期計画な夢、長期計画な夢、もう1度考えてみようかなって思いました。
 
友達がブログにこんなことを書いていました。
 

【遺伝子研究の大先生がある雑誌で語っていましたが、遺伝子的に見れば、生まれてきたのが儲けもの、生きているだけで儲けもの、なんだそうです。
今年のキーワードはこれで行こうと思います。
「生きているだけで儲けもの」】

 
あはは
彼女らしいって思いましたが、わたしもそう思います。
この年まで生きているっていうこと自体、儲けものだと思います。
 

せっかくなんで、有意義な毎日を過ごしていきたいものですよね。

posted by あやべ歯科クリニック at 13:28| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

予防第一!!

現在、都城市北諸県郡歯科医師会では、さまざまな広報活動を模索しています。
 
わたしも広報委員として(すみません。。。あんまり働いてないですが)どういったことをアピールしていけばいいのか、日々考え取り組んでいます。
 
 
特に学童期の子供さんの、予防を含めた治療終了の比率をあげる。これが当面のテーマです。
わたしは、小学校の校医をさせていただいています。
毎年春の歯科検診と就業時前検診(新1年生対象)をしていますが、どうも治療を受けていない子供さんが相当数いるように見受けられます。
また、1歳半、2歳、3歳時検診にも参加していますが、その受信率は正直「????」と思うこともあります。
 
もっと、子供さんのいる家庭に、歯科医院と仲良しになって予防中心で子供さんの口腔内を健やかに保つ、あるいは成長を見守る。
そういったことが当たり前になるように、デンタルIQ向上を目指しているわけですが、実際にはどうしたらいいのか、なかなか頭を悩ますところではあります。
 
もうしばらくしたら、都城市の市報に歯科医師会からいろいろな情報を発信できるようになると思いますが、それを見て歯医者さんと仲良し♪になっていただきたいと思います。
 
あやべ歯科クリニックには、定期健診で訪れてくれる子供さんがたくさんいます。
今日も何人か来てくれました!
小学校に上がる前から診ている子供さんもいて、「おっきくなったなー」と感慨もひとしおだったりしますが、その分自分が年をとっているんですよね(-ー)
 
たいていは1,2回で終わります。
取れてしまっている予防のお薬(シーラント)をつけたり
フッ素塗布や、MIペースト塗布を行ったり。
 
きちんと予防すれば、これでいい状態を維持できるんですね。
 
例え乳歯といえども、ちゃんと噛む事ができないと、顎の成長や脳の成長に影響を及ぼします。
かかりつけの歯医者さんを探して、歯医者さんと仲良くなって欲しいものです。
 
次はシーラントやフッ素塗布について書いていきますね。
 
 
posted by あやべ歯科クリニック at 12:59| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小児歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
2007年のスタートです。
わたしはいつもよりもゆっくりめに起きました。
 
いつもは5時ころ起きてるんですけど、今日は7時でした♪
 
ゆっくりお正月のお食事の準備をしました。
ことしはおせちを注文せずに、自分の好きなものをチョイスしてお重箱に詰めてみました。
好きなものだけ。。。なので案外いいかも!!と思いました。
 
ところで
茨城出身のわたしは、お正月のお餅といったら「切り餅」いわゆる四角いお餅でした。
それが当たり前だと思っていたのですが、九州に来てお餅は「丸餅」
最初はなんだか違和感ありましたね。
今となっては、丸い方が焼くのに火が均一に通りやすいかなぁーなんて思ってますが。
 
いわゆるカルチャーショック(おおげさな(笑))だったので、それ以来いろいろな土地でいろいろな人に出会うたびに「ところで。。。お餅は四角ですか?丸ですか?」と聞いてきました。
疑問に思うとツイツイ聞いちゃう人なんです(笑)
 
その結果
ある人から「関が原を境に、東は切り餅、西は丸餅」ということを教えていただいたのですが、これって本当ですか?
 
とりあえず、わたしのリサーチでは信憑性あるんですけど(笑
いやいや違うぞ!と言うご意見があれば、ぜひ教えてくださいませ。
そーそー!その通り!!ってご意見もお待ちしております。
 
さて
2007年1月のあやべ歯科クリニックの休診日のご案内です。
 
 
1月1日〜3日   休診
1月の4日から通常通り診療いたします。4日は木曜日ですが、朝9時半から夕方7時半まで診療しております。
 
1月8日(祭日)   休診
 
その他日曜日が休診日となっております。
 
詳しいことはメール、もしくは4日以降お電話で。
 
 
 
皆様のご多幸を祈念いたします。
 
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
綾部
posted by あやべ歯科クリニック at 10:39| 宮崎 | Comment(3) | TrackBack(0) | 休診案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

こだわりのデンチャー

あやべ歯科クリニックでは、補綴、特にデンチャーにはこだわりをもっています。
そして、技工士さんもこだわりを持って製作にあたってくれています。
 
まずは材質。レジン床であっても、身体に優しいと言われているものを使っています。
 
【ベルテックス20】
 
ISO TR7405 歯科用材料生物学的評価の試験合格
(遺伝毒性・発癌性・生殖機能毒性試験)(細胞毒性試験)
ISO1567-2 義歯床用重合レジンの物理的化学的試験合格
(生体適合性試験)(外観試験)(色調試験)(変色試験)(変色試験)(透過性試験)(気泡試験)(曲げ強度試験)(曲げ変形試験)(人工歯接着/接合試験)(残存モノマー試験)(吸水試験)(溶解試験)
ASTM細胞毒性試験合格
ASTM突然変異性試験合格
 
 
また、クラスプなどに使用している金属はドイツBEGO社製の歯科用金属ウイロニットEXハードです。
直接細胞接触試験や上皮検査に合格し細胞毒性は潜在しておりません。したがって金属アレルギーの生じにくいコバルトクロム合金になています。
 
これらのレジンや金属を使用したと言う証明書をお付けしております。
 
これは決して自費診療だけということではなく、保険診療でも同じ材料を使用しておりますし、証明書もお付けしております。
体に優しいデンチャー(入れ歯)お試しください。
 
 
今日は少し特殊なデンチャー(入れ歯)についてもご紹介いたします。
あやべ歯科クリニックのHPでも症例としてご紹介しております。
 
この患者さま(Jさん、女性、50代)は、丁度1年ほど前に「インプラント」に興味を持たれ来院されました。
 
来院当時の口腔内
 
1デンチャーセット前.jpg
 
デンチャーなどは使用されておらず、ほとんど噛めない状態でした。
インプラントを希望されておりましたが、果たして適応かどうか。。。
正直未熟なわたしには、初診時に、治療終了までの設計が咄嗟にでてこない。。。そんな状況でした。
 
抜歯や根治など、必要な処置をしているうちに、だんだん設計が見えてきて
最終的には上顎はソフトアタッチメントのコーヌスデンチャー。
左下顎はポーセレンでの補綴。
右下顎はインプラント。
 
こういう方向性でいきました。
 
上顎にソフトアタッチメントのコーヌスデンチャーを装着したところ
 
1デンチャー(アタッチメント).jpg
 
かなり審美的にも回復していると思います。
これってどうなっていると思いますか?
 
デンチャーを外すとこうなっています。
 
1ソフトアタッチメント脱.jpg
 
ご自身の残存歯には内冠と呼ばれるものを装着。
デンチャーの方には、シリコンでアタッチメントをつけた外冠がついています。
フルマウスのデンチャーになりますが(総入れ歯)、違和感の少ない、無口蓋デンチャーのデザインでできます。
 
シリコンのアタッチメントのおかげで、まず外れることはありませんし、ノンクラスプですから、一見デンチャーとはわかりません。そして違和感も少ない。
とても優れたデンチャーだと思います。
 
現在は右下顎のインプラントのフィクスチャー(骨に埋入するネジ)の埋入オペまで済んでいます。
1インプラント術後.jpg
 
経過は良好。年明けすぐに上部構造の印象予定です。
上部構造とは、アバットメントと呼ばれる土台の部分と、冠です。
 
現在上の写真は、フィクスチャーにカバーキャップがついています。口腔内に見えるのがカバーキャップです。
このキャップを外すと中はネジになっているんですよ。
そのネジにアバットメントトランスファーという器具をつけて印象するんです。
そうすると次回には、患者さま個人の歯軸に合わせたアバットメントと、それにあわせた冠が出来上がりますから、それをネジ止めしていくだけです。
 
インプラントは精巧にシステム化されていますので、本当に患者さまの負担も少なく補綴までできます。
 
Jさんは、本当にこの1年頑張って通院されました。
ここまで審美的な回復ができましたのも、全てはJさん自身の熱意の賜物です。
わたしも頭が下がる思いで、もちろんすべての患者さまに対して自分の全力で治療に当たってはおりますが、Jさんには特別な思いもありますね。
 
年明けて治療が全て終了する日が、わたしも大変楽しみです
 
上部構造については、また、年明けにご報告できると思います。
posted by あやべ歯科クリニック at 12:19| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デンチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

ホワイトニング+++その後+++

12月4日のブログにも書きました。ホワイトニング。
この患者さま(Tさん・女性・30代)の治療が補綴も含め全て終了しましたので、ここで詳細をご紹介したいと思います。
 
Tさんの主訴は「歯を白くしたい」でした。
初診では、歯の色は、「シェードガイドのA3」でした。まぁ、とくに黄色いわけでもない普通の色、ノーマル色味じゃないかと思います。
左上1番は失活歯でレジン充填のため変色を起こしていましたから、この歯が特に気になると言うことで、当初は左上1番のみを補綴する計画でした。
 
 
1ホワイトニング前.jpg
シェードガイドA3を合わせているところ(初診時)
 

シェードとは色の明るさや色調をいいます。
通常ビタシェードといって下のようなものを基準に色あわせを行います。
右から左に行くにしたがって明るさ(明度)が増します。

shade_img_01.jpg
 
 
また、色の明度は以下の図参照で。
右に行くほど白く感じます。
 
日本人の平均はA3~3.5
アメリカ人でA2~3と言われています。
 
shade_img_02.jpg
 
Tさんの場合、上の写真でシェードガイドを合わせてA3であると確認できます。
 
 
まず、歯を白くすると言うことよりも歯石取りなどをして歯肉を健康にすることや、ブラッシング指導で自分でお口の健康管理ができる状態にするところから治療を開始しました。
 
歯石取りが終わり、ブラッシングもほぼ合格点!になったところで、再びTさんにホワイトニングの意思があるかどうか確認しました。ぜひもっと白くしたいと言うことでホワイトニングを開始しました。
 
 
あやべ歯科クリニックでは「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」と行っておりますが、現時点でホームホワイトニングの方が後戻りしにくいと判断いたしまして、ホームホワイトニングをお勧めしております。
 
まず、患者さまに合わせたトレーを作成するための型取りをします。1週間前後でトレーが完成いたしますので、そこでホワイトニングの薬液をお渡しし、専門のスタッフから取り扱いの注意点ややり方を説明して自宅でのホワイトニング開始です。
 
期間は上下同時にする場合は3週間。1日2時間程度トレーに薬液を満たしお口の中に装着していただきます。テレビを見たり料理をしたりお掃除をしたり。。。ホワイトニングされた方は最初は2時間長く感じたそうですが、慣れるに従い時間を有効に使えるようになったそうです。
 
味や刺激はほとんどありません。
 
1週間に1度通院していただきチェックしていきます。
 
Tさんは上下別々に行いましたので計6週間かかりました。
ホワイトニング後左上1番を形成し、TEK(仮歯)を装着しました。
このTEKはノーマルな色で作成しますので(1色のみです)A3で作成しています。
 
1ホワイトニング後tek.jpg
 TEK装着後。写真ではわかりにくいのですが、A3のTEKとご自身の歯の色がずいぶん違います。
ご自身の歯はかなり白くなっていました。
 
 
1tekとエステニア.jpg
こちらの写真は、右がA3のTEK
左がA1のエステニアクラウンです。
 
Tさんはホワイトニング後歯の色がA1になりました。
余談ですが、エステニアクラウンはポーセレン粒子とレジン粒子を混ぜた材料で作ったクラウンです。ポーセレンとレジンの長所を持っています。
 
 
 
1ホワイトニング後エステニア.jpg
治療終了!
左上1番にエステニアクラウンを装着し治療完了です。
 
 
あとは、この状態を維持するために3ヶ月毎のメインテナンスに入ります。
 
歯石取りとブラッシング指導は保険を使って行いました。
 
ホワイトニングは上下で個人トレー含めて・31500円
エステニアクラウン・42000円
 
となりました。
 
ホワイトニングを考えられている方、参考にしてくださいませ。
 
 
 
 
 
posted by あやべ歯科クリニック at 16:45| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ホワイトニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

Merry X'mas

24日のイヴ
25日のクリスマス
 
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?わたしはいつもと変わらない日々、いつもと変わらない診療をしています。
25日は診療室内にクリスマスソングを流そう!!!と少し前から意気込んでおりましたが、そんなわたしをあざ笑うかのように、内線システムが故障しました。。。今診療室はBGM無しです。何気に淋しいものです。
 
ついでに先週末から浄化槽のポンプも故障しました!?こういうことって続くの!?って感じです。
あと何が壊れるのやら、びくびくして過ごしております。
 
クリスマスなのでロマンチックなお話を。。。とも思うのですが、そんなお話がなかなか思いつきません。で、まぁ、なんとなく超自然というか、人間って不思議というか、そんなお話を思い出したので、クリスマスだし!?書いてみようかなと思いました。
 
輪廻転生・リーインカーネーションって信じますか?わたしは信じています(笑)
それは結構自分自身がデジャヴな体験を多くしているから。
デジャヴ。。。あれ?これって以前も同じようなことがなかったっけ?ということや、初めての場所のはずなのに以前も来たことがあるような気がすると言うような体験ありませんか?
それがデジャヴです。
 
ロマンチックに考えると前世の記憶。
 
って話を以前、もう今から5年ほど前ですが、ある方としていたとき
 
 その方も輪廻転生は信じると言うことでした。
が、
まず人間は死んだら無になるので、それまでその人間が構築してきた経験や記憶はいろんなパーツに分かれてデリートされて保存される。その保存されている場所は、他の人間の経験や記憶のデリートされたパーツ全て一緒に保存されている。
生まれ変わってこの世に誕生するときに、その保存箱から適当にパーツを受け取って生まれてくるので、そのパーツに残っているデリートしきれなかった記憶が、デジャヴとして現れるし、同じような考えを持った人間に出会うと感動するけど、それも、たまたま同じところから持ってきたパーツに残っている経験や記憶を共有しているからだ。。。
 
な〜〜〜んていう、パソコンオタクだったその方らしい解釈でした。
しかし、それじゃなんだかロマンチックじゃないなと思ったものでした(笑)
 
 
同じころ、知人から「ソウルメイト」という本を紹介されました。
日本語の副題が「魂の伴侶」
おぉ〜〜
これはロマンチックかも!(当時こういう話を集めていたというか、心理学の勉強をしていたのです)と思い早速本を購入。
amazonで探して、同じ題名で豪華本と単行本があったので両方購入してみました。
届いてみると、まったく同じ本の豪華本と単行本だった。。。というオチ付でしたが(笑)
 
またおっちょこちょいで無駄なことしてしまった。。。と落ち込みましたが、後日、別の知人が大切な方を亡くされて落ち込んでいると知って、豪華本の方をプレゼントできました。
神様はそのためにわたしに2冊本を買わせたんだと思うようにしています。
何事も無駄なことってきっとなくて、どこかでつながっているものなんですよね。
 
ソウルメイト本の内容は、一種の催眠療法でした。
例えば仲良しだった母親を亡くしてその死からなかなか立ち直れないでいる場合。
催眠術で前世にさかのぼった記憶を特にそのときの自分の死を見せて、死と言うものが決して終わりで無になるものではないと言う認識を持たせること。
そして、前世でも必ず、例えば今世で母親だったソウルメイトが、関わり合いを変えて必ず身近にいることを見せるのです。
前世で母親だったり兄弟だったり恋人だったり友人だったり。。。その関わり合いは違いますが、必ず身近にいるのです。そういったことを見て、母親とはまた必ず時代を超えて出会えると言う認識を持たせ、その死から立ちなおさせるというのが本の趣向のように思えました。
 
ソウルメイトは必ずしも配偶者や恋人とは限らず、いろんな形で自分の人生に関わり合いを持つのです。
なんと、あの、佐々木小次郎と宮本武蔵もソウルメイトだった!と言う記述もあります。
だから時にはライバルだったりするんですね。
 
そのソウルメイトの関わり合いで、自分の人生がさらにハッピーに豊かなものになるんです。

わたしのソウルメイトさんたちは、わたしとどんな関わり合いをもってくれるのでしょうか☆ミ
 
そしていろいろな出会いは偶然じゃなくって必然だと思っています。
 
このブログを読んでくださっている皆様とも必然的に出会えたと思っています。
そういうつながりは大切ですよね♪
 
それでは
良いクリスマスを♪
 
 

posted by あやべ歯科クリニック at 16:59| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。